高等専修学校について詳しくご説明します。

高等専修学校って?

1.専修学校は、入学資格の違いによって

高等課程(中卒者対象)専門課程(高卒以上対象)一般課程(入学資格規定なし)
の3つの課程に分けられています。(学校教育法第125条)

2.その中の高等課程が高等専修学校です。

高等専修学校とは、学校教育法第1条に掲げるもの以外の教育施設で「職業もしくは実際生活に必要な能力を育成し、または教養の向上を図ることを目的として組織的な教育を行うもの」と規定されています。
なお、3年以上の高等課程のうち、授業時数、履修科目等の要件を満たす、文部科学大臣が指定する課程を修了した場合、高等学校卒業者と同様に大学入学資格(学校教育法第90条および学校教育法施行規則第150条3)が与えられます。


3.ほとんどの高等専修学校は高等学校と技能連携をおこない、高等学校と高等専修学校の卒業証書を2枚同時に取得できるようにしています。

(高等学校と高等専修学校の2校に同時に在籍します。〈ダブルスクール〉


4.高等学校と技能連携をおこなう場合、高等学校の普通教科とその専修学校独自の専門教科を勉強し、S(スクーリング)、R(レポート)、T(テスト)を受けなければなりません。


高等学校とどこが違うの?

基本的に高校と変わりありません

1.ちがうところは?
ア.設置された目的がちがいます。
イ.施設・設備面(運動場・プール等がありません)

2.同じところは?
ア.「大阪府私立学校生等就学支援推進校」(無償化の対象)に指定されています。
イ.通学定期等の学生割引があります。
ウ.奨学金(大阪府育英会)が利用可能です。
エ.卒業後、専門学校や大学受験、高等学校卒業者と同じ条件での就職ができます。

高等学校 高等専修学校
設備等 高等学校設置基準による 専修学校設置基準による
法律の指定 学校教育法第1条 学校教育法第124条
目的 中学校における教育の基礎の上に、心身の発達に応じて高等普通教育及び専門教育を施す。 (学校教育法第41条) 中学校における教育の基礎の上に、心身の発達に応じて、職業若しくは実際生活に必要な能力を育成し、又は教養の向上を図る。
(学校教育法第124条)
奨学金・学割 利用できる 利用できる
進学 大学・専門学校への進学が可能 大学・専門学校への進学が可能
就職 高等学校卒業者 高等学校卒業者と同じ条件

本校のシステム


高等学校と同じなら、なぜ高校の卒業証書がいるの?

高等専修学校の卒業証書だけでもいいのです
1.ではなぜ?
高等学校は大阪に約280校あり全て「~高等学校」と名前がついているが、高等専修学校は15校と数が少なくあまり知られていない上に「~高等専修学校」と名前がついている学校もあれば、「~専門学校 高等課程」と名前がついている学校もあり分かりにくい。(学校教育法第126条)
2.そこで・・・
高等学校の卒業にこだわる生徒さんが多いので、高等学校と技能連携をすることで高等学校の卒業証書も取得できるようにしてあります。

技能連携をもう少し詳しく知りたいのですが・・・

1.技能連携(学校教育法第55条)
これは、高等学校の定時制の課程または通信制の課程に在学する生徒の技能教育のための施設で、都道府県の教育委員会の指定するものにおいて教育を受けているときは、校長は文部科学大臣の定めるところにより、高等学校における教科の一部の履修とみなすこと(連携措置)ができるという内容の規定です。

2.ダブルスクール
高等専修学校は、大阪府教育委員会により指定された技能教育施設であり、高等学校と連携措置をとっています。従って、必要な手続きをとることによって、高等専修学校の生徒は、同時に高等学校通信制の生徒となることができます。2校同時に在籍するのでダブルスクールと呼ばれます。

3.学習方法
生徒が履修する科目には本校科目・高等学校科目・連携科目の3種類がありますが、そのほとんどが高等専修学校と高等学校で共通の科目ですから、学習負担はそれほど大きくありません。ただし、高等学校科目を履修するうえではR・S・Tという不可欠な条件があります。

4.R・・・レポート
通信制では、自学自習を建前とするため学習進度に見合った報告課題(レポート)の提出が求められています。高等学校科目についてレポートを定められた枚数提出し、添削指導を受けるものです。

5.S・・・スクーリング
通信による報告課題(レポート)の添削指導とは別に、教室等で直接行われるものに、面接指導(スクーリング)があります。これは、連携先の高等学校で行われるものが基本です。

6.T・・・テスト
報告課題(レポート)を提出して合格した場合は、高等学校科目のテストを受験することができます。そして、このテストに合格することで基本的に各科目の単位を履修することができます。